糖尿病に血糖値を下げるアーモンド

糖尿病で血糖値が気になるけれど、間食したいというとき、ぜひおすすめしたい食べ物が、アーモンドです。

 

アーモンドと言って、アーモンドの入ったチョコレートでは逆効果ですよ(笑)
実は私も知らなかったのです。
食塩・油不使用素焼きのアーモンドが18粒小袋分けで20袋360gの商品がcoopの商品にありました。

 

coopの注文時にこの1品を加えるようにしています。
またcoop以外でもネット上でも販売されています。

アーモンドの効用に血糖値を下げる働きがあり、インシュリンの分泌やその働きを助ける効果があるからです
・・・とは糖尿病に効果的だということですね。

他にも、アーモンドには、体脂肪、コレステロールを減らしたり、心疾患を予防するという効果もあるそうです。
また、栄養が豊富ですので、美しく痩せたいという人にもおすすめの食べ物だと言えます。

 

血糖値を上げたくないからといって、無理して空腹を我慢して間食をしないというよりも、お腹が空いたと感じる前にこまめに間食をとるようにしたほうが、実は、血糖値と体にとっては逆に良いと言えます。

なぜなら、空腹を我慢してからの食事というのは、ついついドカ食いをしてしまうことになりますし、空腹で血糖値が下がりきってしまっているところから、急激に血糖値が上がってしまいますので、体への負担というのもかなり大きくなってしまうからです。

 

またアーモンドの摂取の目安は代替10粒程度が目安と言われています。
糖尿病と診断されてしまうと食事療法から運動療法などを含めていろいろな制約の中で生活せねばなりません。

普段からバランスの取れた食事に規則ただしい生活を心がけて病魔が忍び寄らない健康体でいたいものですね

 

 

This entry was posted in 糖尿病とは, 糖尿病の食事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>