徳光さんのアフラック保険CM-糖尿病でも入れます-で従来の加入保険内容を確認

徳光さんのアメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)の ”糖尿病でも入れます”というアフラックのCMがきっかけでした。

 

今までに加入していた保険の満期を迎えお守り程度にでも一つぐらいは保険に加入していないとちょっと不安な面もあると二年前に加入した保険。

 

徳光さんのアフラック保険CM ”糖尿病ではいれます”をきっかけに二年前に加入した保険内容を見直してみると ”これではお守り程度にもならないな~”と感じる内容でした。

 
掛金が9000円弱にも関わらず病気入院、怪我入院に対してのみ1日3000円の保険金が支払われます。それ以外には何も付きません。とのこと・・・・・
同程度の掛金でもっと充実した保険がありました。
徳光さんのアフラックの保険の、また別の外資系の保険でも狭心症、糖尿病でも入れる保険がありますね。

 

 

今は約10年前に発症した狭心症の治療のために通院中ですが、血液検査で他の病気(前立腺肥大)の疑いを指摘され再度の検査ということになり、万一のために先進医療の確認をするように医師からアドバイスされ加入している保険を見直して今回の保険内容を詳しく知ることになりました。

 
先進医療もなし、通院の保証もなく、掛金は9000円弱
そこで徳光さんのCMを思い出し外資系の保険会社との比較をしてみると保険金が現行より900円少々高くはなりますが、保険内容に大きな開きがありました。

 

 

保険金も1日5000円、先進医療も1000万まで付き、通院にも保険金が支払われるとの内容でした。

現行と比較して明らかに外資系の保険に歩があるように感じましので、原稿の保険は解約して新規に外資系の保険に加入しました。

 

 

This entry was posted in 糖尿病とは. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>