もう少し増やしたい糖尿病予防のウォーキング歩数

糖尿病の予防として夕方に歩数にして4000歩数、時間にして約30分弱のウォーキングをしております。、
最初は近所の手前ちょっと気恥ずかしく、また休みがちになることが多かったように思いますが今では習慣になっています。。



糖尿病予防としては出来ればもう少し歩数をふやせればと思いつつも。。
今では夕方のウォーキングが習慣となっています。



ウォーキングコースが海辺になります。
多くの釣り人がいます。
釣り好きな私は釣り情報を知る上では恰好のウォーキングコースと言えるでしょう。
また釣り人と話し込むことも多く、ウォーキングと言うよりも仕事の息抜きのためのウォーキングかもしれません。


今は糖尿病は発症していませんので、糖尿病予防ウォーキングというより釣り情報を得るためのウォーキングかもしれません(笑)



「1日1万歩」のウォーキングを続けることで、血管の状態が良くなり、動脈硬化を予防できることが米国のミズーリ大学医学部の研究で明らかになった。ただし、ウォーキングを5日間休んでいると、血管内皮機能が低下し、脚は不健康な状態になるという。



「1日1万歩」歩数で1万・・なかなか難しいですね。
1日中パソコンの前に座っていますので、少しでも運動を。。。と思って始めたウォーキングですが、1日1万歩数は目標ではありますが、今はウォーキング自体での歩数は4000歩数前後・・??。



また「糖尿病は歩いて治」すといわれるほど糖尿病にはウォーキングが有効な運動療法の一つでもあるようですね。



ウォーキングに出かけるときはスマホを持って出ますので、スマホには「歩数計」が表示され帰ってくると約4000歩数程度の数値が表示されています。


でもこのコースをウォーキングコースに選んでからは数年続いています。
釣り状況、沈む夕日、行き交う船、まじかに見える淡路島、などなどが糖尿病予防のためのウォーキングコースです。

This entry was posted in 治療. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>