糖尿病の治療、治る?治らない?

糖尿病にかかると一般的には治らないといわれています。
また専門医でも”糖尿病は治る”という先生もいれば”糖尿病は治らない”という先生もおられます。 


どちらの意見が正しいかはわかりませんが、糖尿病と診断されれば治る・治らないとしても
それ以上糖尿病が進行しないように気をつけなければなりません。 


糖尿病の進行から光を失う人、また足を切断せねばならない人が年間各3000人程度おられるようです。 

失明の大きな原因に糖尿病からの合併症で光を失う人が少なくありません。 


糖尿病治療の目的は、血糖値を良好に保つことで、合併症の進展を防止し健康な人と変わらない
日常生活の質を維持することです。 


糖尿病治療の基本は、食事療法と運動療法です。
この食事療法と運動療法のみで十分な血糖コントロールが得られることもありますが、
不十分な場合には、薬物療法を行います。 

 

糖尿病の人は健康な人に比べて、食後の血糖が下がりにくい状態にあります。
食後の高血糖は心臓病を発症するリスクを高くすることがしられています。
空腹血糖だけでなく、食後の血糖が高くならないように注意しましょう。 


医学の進歩で”治らない”と言われる糖尿病も近いうちには”治る”完治する日が来ることでしょう。 

 


■ 食事療法は基本中の基本 

食事療法は糖尿病治療の基本です。
しっかりと食事療法を行うと、薬を使わずに血糖をコントロールできる人も少なくありません。 

自分に一番適切な食事の量(エネルギー摂取量)を知り、栄養のバランスを考えた食事を規則正しくとりましょう。 

 

あなたの指示エネルギーはこうして決定されます。 

・1日のエネルギー摂取量の計算式 

身体活動量 × 標準体重(kg)=1日のエネルギー摂取量(kal) 

例えば:身長160cmの主婦であれば 30 × (1.6×1.6×22)=1,690kal
* 標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22 

身体活動量 
軽労作    デスクワークが主な人、主婦など 25~30kal/標準体重
普通の労作  立ち仕事が多い職業       30~35kal/標準体重
思い労作   力仕事の多い職業        35~  kal/標準体重 

 

治療に苦しさを感じたときは、光を失った状況、足を失った状況を想像してください。
食事療法、運動療法などの比じゃないです。 

This entry was posted in 治療. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>