糖尿病では爪切りにも注意が必要です。

糖尿病の方はたかが足の爪切りといえども慎重になさってください。

爪切りのちょっとした深爪とか、切りすぎによる部分からの潰瘍や壊疽(えそ)という病気(糖尿病足病変)にかかる場合もあります。 


糖尿病の方はちょっとした足の怪我、爪切りも含めて日頃から注意が必要です。 

・化膿の恐れがあるため、ケガや火傷には十分注意すること
・深爪すると化膿しやすいため、爪の手入れはヤスリで行うこと
・魚の目やタコは自分で削るとケガや化膿のもとになるため、医師にキチンと処理してもうらうことなどなど 

年間約3000人の方が糖尿病で潰瘍や壊疽(えそ)という病気(糖尿病足病変)に進展して足を失っているというのが現実です。 

 


糖尿病の三大合併症は、「糖尿病性網膜症」、「糖尿病性腎症」、「糖尿病性神経障害」、の 3つです。 


・糖尿病性網膜症とは?
目の網膜に障害が出る病気です。高血糖により目の毛細血管に障害が起きて、出血などを起こしてしまいます。
悪化すると網膜剥離(もうまくはくり)、最悪の場合は失明にいたります。 


・糖尿病性腎症とは?
腎蔵に障害が出る病気です。
腎蔵の糸球体と呼ばれる細かい血管の集まったところに障害が起こり、腎蔵の機能が低下してしまいます。
最悪の場合、腎蔵の機能が停止してしまい、透析療法が必要になります。 


・糖尿病性神経障害とは?
体中の神経に障害が起こる病気です。
特に、知覚神経、運動神経、自律神経に障害が起こり、体のいろいろな機能が鈍くなったり、痛みやしびれが起こったりします。 

 

余談ですが、
約1年ほど前にちょっとした油断から足の親指の爪切りで深爪になり、整形外科医に治療してもらう羽目になりました。
今でも状況がよくなく、爪がはがれるような状態です。 

 

糖尿病でなかったのでまだ不幸中の幸いですが、たがが爪切りと思っていては大変なことになることもあります。
爪切りにも注意が必要ですよ。
This entry was posted in 治療. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>