糖尿病の食事療法は基本中の基本です。

食事療法は糖尿病治療の基本です。
しっかりと食事療法を行うと、薬を使わずに血糖をコントロールできる人も少なくありません。


自分に一番適切な食事の量(エネルギー摂取量)を知り、栄養のバランスを考えた食事を規則正しくとりましょう。
糖尿病の食事療法は基本中の基本です。

家庭では家内が食事療法に基づいた味付けなどそれなりに気を使ってくれているのですが、外食時についつい濃い味付けの好きなもの(糖尿病の食事にはよくないものを。。)を食べてしまって・・・・

というのが食事療法の難しいところかもしれませんが。。。糖尿病の食事療法は基本中の基本です。

あなたの指示エネルギーはこうして決定されます。

◆ 気になる関連記事

糖尿病ってホントに 怖い病気です。
糖尿病の初期段階の見分け方?
手足のしびれは糖尿病の予兆かも?
糖尿病と関わりの深い肥満と割合

患者さんの年齢、体格 労働量(カロリー消費量)などを参考にして主治医が1日のエネルギー摂取量を決定します。

糖尿病は食事療法が基本です。

糖尿病は食事療法が基本です。

・1日のエネルギー摂取量の計算式

身体活動量 × 標準体重(kg)=1日のエネルギー摂取量(kal)

例えば:身長160cmの主婦であれば 30 × (1.6×1.6×22)=1,690kal
* 標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

身体活動量 
軽労作    デスクワークが主な人、主婦など 25~30kal/標準体重
普通の労作  立ち仕事が多い職業       30~35kal/標準体重
思い労作   力仕事の多い職業        35~  kal/標準体重

This entry was posted in 治療. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>