糖尿病ってホントに 怖い病気です。

●糖尿病ってどんな病気

糖尿病ってホントに怖い病気なのに、会話の中ではそれほど怖さを感じてない人が多いですよね。

 

通院中年配者の会話などでも・・・どこが悪いのですが?

”いや~ちょっと糖尿病と言われたので。。。通院していますが、たいしたことないんです・・・・というような会話をよく聞きます。糖尿病ってホントに怖い病気だとわかっているのか?・・・・

 

糖尿病は、活動のためのエネルギー源であるブドウ糖が、血液中に過剰に増えてしまう病気ですブドウ糖が筋肉などで実際にエネルギーに変わるためには、膵臓から分泌される”インスリン”というホルモンの働きが必要です。

しかしインスリンが欠乏したり、十分働かないとブドウ糖をうまく利用されず糖尿病が引き起こされます。文面だけではそれほど怖さを感じないように思いますが、糖尿病のホントに怖いのは糖尿病から引き起こされる合併症なのです。

糖尿病・合併症

糖尿病・合併症


そんな怖い糖尿病は、その原因によって大きく四つのタイプに分けられます。日本人の糖尿病の多くは2型糖尿病で、その発症には生活習慣が大きく関わっています。

◆ 気になる関連記事

糖尿病治療での薬物療法
糖尿病の運動療法は長続きがコツ
糖尿病の食事療法は基本中の基本です。
糖尿病 なぜ怖い
糖尿病とはどんな病気?

 

1型糖尿病ーー・膵臓からインスリンがほとんど分泌されない

2型糖尿病ーー・インスリンの分泌異常
          ・インスリンの分泌されるが、働きが悪い(インスリン抵抗性)


そのた特定の機序、ーー・遺伝因子として遺伝子異常が確認されたもの

疾患によるものーー ・膵臓の病気(膵炎、膵臓がんなど)内分泌疾患(ホルモンの病気)、肝臓病(肝炎など)薬剤や化学物質によるもの、感染症、まれな免疫学的異常、
その他遺伝的症候群で糖尿病を伴うことが多い

妊娠糖尿病ーー・妊娠中に発症、あるいははじめて発見されて耐糖能異常

などの種類の糖尿病があります。
This entry was posted in 合併症. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>