その胸焼けの症状は糖尿病かもしれない

糖尿病の初期症状として胸焼けなども起こりうるそうですが、胸焼けだけではまさかの糖尿病の症状には思いませんよね。

他にもちょっと思いつきにくい糖尿病の症状があります。


糖尿病の見逃してしまいそうな症状として胃もたれ・むかつき・下痢・便秘も糖尿病の合併症として1型糖尿病を20年以上治療している人の40~50%、長い2型糖尿病歴のある人の30~40%に胃の不全麻痺が起きると言われています。
これは自律神経障害の一つの症状です。

何となく感じる違和感から、以下のような症状はありませんか?・なぜか食欲があったり、なかったりする

・近頃少し太った、あるいは痩せた
・食後に低血糖になったり、食前が高血糖になったりして不安定
・お腹がはる、胸焼けがする、腹部のけいれんがある
・説明のつかない吐き気がある
・朝に消化不良の食物を嘔吐したことがある
・便秘や下痢がある。交互に起きることもある
神経障害 糖尿病 胸焼け

糖尿病の合併症に胸焼け症状


食事を始めて10分間ぐらいで食物(主に炭水化物)が小腸に移り始め、血糖値が上がります。低脂肪食なら1~2時間に血糖値がピークになります。

ところが糖尿病歴が長いと胃の運動をコントロールする自律神経がしばしばダメージを受けるようになります。
こうなると食物が胃に長く止まるのでいろいろな問題が起きます。

長い年月で少しずつ進むのでなかなか自覚できないものですが、これらも合併症なのでしっかり対応する必要があります。


糖尿病についていろいろ調べていると予期せぬ症状が実は糖尿病の初期症状であったりすることがあるようですね。
だから糖尿病の初期症状に気づかないのかもしれません。
胸焼けも糖尿病につながる症状とは知りませんでしたね~~


糖尿病の初期症状を見つけるにはこまめに健康診断を受けるのが賢明なのかもしれませんね。
This entry was posted in 症状. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>