口の渇きは糖尿病の初期症状化も・?

口の渇きは糖尿病の初期症状かもしれません?
糖尿病が進行すると合併症を招き時には失明とか足の切断というような重大な病気を含んでいるのに糖尿病を軽く考えることがあるのです。

 

また糖尿病の初期症状として口の渇きがありますが、これとて糖尿病の初期症状としてとらえず、またきずかないままに数年がたち糖尿病も進み重大な合併症へと発展して気が付けば手遅れで・・・・という場合すらあるのです。

 

糖尿病の初期症状の口の渇きはいわゆる脱水症に似たようなものです。
糖尿病になると、血糖値があがるのは、ご存知ですよね。

■ありがとうございます・・・【●よく読まれているページ

糖尿病になると動脈硬化症を起こしやすくなる。

糖尿病治療で動脈硬化のリスクを減らそう

糖尿病の食事療法で高脂血症のリスクを下げろ

糖尿病の食事療法の難しさとは?

糖尿病の食事療法は塩分制限から・
 

それに伴って、血液が濃くなります。
そして、そのことを脳は、体が脱水症状を起こしていると、勘違いしてしまうんです。
そのため、いつもよりも口の中が乾きやすいと言う状態 つまり口の渇きとなって現れるのです。

 

口の渇きのために水分をたくさんとり、尿として排泄させますが、それが糖尿病の始まりの可能性が高いんです。

糖尿病 の典型的な症状として以下のような症状があげられます。
 ① 多量の尿が出る 
 ② とても喉が渇く 
 ③ 運動も食事制限もしていないのに体重が落ちてきた

私は①の症状があるので通院先の医師に聞いてみました。が血液検査では異常がないということなので安心しました。

 

私の場合は水分の非常に多く取ります。
狭心症という持病のために出来るだけ多くの水を飲むように言われています。そんな関係で多尿になるのは仕方ないようですね。
This entry was posted in 症状. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>