糖尿病の改善・予防食に玉ねぎ

糖尿病の改善・予防、血糖値を安定させる食品として「玉ねぎ」が注目されています。

雑誌わかさに糖尿病の特集記事が載ってました。(新聞紙上(2014.9.13の読売新聞)でも広告が載ってましたので早速に購入しました。)

 

糖尿病の治療として血糖降下薬による薬物治療が行われます。
しかしひとたび薬物治療を始めたら、生涯にわたって薬で血糖値をコントロールする必要があるため、近ごろは、なるべく薬を使わず、食事療法で血糖値をコントロールする研究が盛んに行われており、有効な血糖下降食を模索する医師が増えています。

そうした中で血糖値を安定させる食品として「玉ねぎ」が注目されています。(南越谷健身会クリニック 周東 寛院長)

 

 

また元東京大学講師、斉藤嘉美先生の報告によると、糖尿病の患者さん22人に玉ねぎの粒食品(生玉ねぎ1/4個相当量)をとってもらい、4週間ごとに血液検査をしたところ、血糖値などが顕著に改善した。
というデーターが載ってました。
(詳しくは、わかさ 2014-11)60歳からの糖尿病新対策)

 

 

周囲に糖尿病で失明されたり、また郷里の友人が足を切断(?)という段階にまで追い込まれています。
そんな時に見つけた雑誌「わかさ」の糖尿病の特集記事。そして玉ねぎが糖尿病予防に効果的な食品であるということをしりました。

1杯当たり12円!!淡路島に住むスタッフが本当の玉ねぎスープを作りたいという気持ちから生まれた…

妻の買い物に付き合って兵庫県小野市の「サンパティオ おの」に行ったときたまたま見つけて淡路島特産の玉ねぎスープ・・・早速に買い求めてきました。

 

This entry was posted in 糖尿病の食事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>