糖尿病を予防する食事には海藻類

糖尿病の食材としてよく取り上げられるのが海藻類です。

また海藻類には糖尿病改善の効果はのみならず最近多くの人が悩むことの多い薄毛、抜け毛にも効果的な食材です。

 

糖尿病と薄毛に効果的だという食材は一石二鳥っていう方もおられるのではないでしょうか・?・(笑)私もその一人です。糖尿病に効果があっておまけに薄毛が解消できればこんなうれしい食材はないですね。。?

 

海藻はヨウ素、鉄、カルシウム、リンを全般的に含みます。
海藻の成分の50%は糖質です。
海藻類に含まれる糖質は難消化性多糖類と呼ばれ、消化できない成分です。消化できない=食物繊維ということになります。


海藻に含まれる食物繊維は水溶性食物繊維と呼ばれ、ぬめりがあるのが特徴です。
最近の海藻類はほとんどが乾燥タイプなので日持ちもしますし、ぜひ食卓に登場する機会を増やしましょう

海藻類レシピ

糖尿病の食事に海藻類を取り入れよう


★もずく
水溶性植物繊維の効果にて、食後の血糖値上昇を抑える効果があります。

 

猛暑日が続く暑い時期に食欲が落ちるときがありますが、もずく酢、モズクきゅうり、生生姜など一味加えて食卓に並べると食欲が増しますよ。


〇昆布もまた糖尿病、がん、高血圧、便秘解消、抜け毛、老化防止などにも効果的な食材です。

食物繊維が血糖値上昇を抑える
ミネラルが代謝を高めたり、血圧を安定させる効果が期待できる


★ひじきなども糖尿病改善の食材として効果的です。
インスリンの感受性を良くする働きのあるクロムが多く含まれている

血糖値を下げるタンニンも含まれています。

 

★ワカメ
インスリンの働きを良くするマグネシウムが豊富に含んでいます。

βカテキンが血圧を下げ動脈硬化の抑制の働きをする。

 

海藻はヨウ素、鉄、カルシウム、リンを全般的に含みます。
海藻の成分の50%は糖質です。
海藻類に含まれる糖質は難消化性多糖類と呼ばれ、消化できない成分です。消化できない=食物繊維ということになります。


海藻に含まれる食物繊維は水溶性食物繊維と呼ばれ、ぬめりがあるのが特徴です。
最近の海藻類はほとんどが乾燥タイプなので日持ちもしますし、ぜひ食卓に登場する機会を増やしましょう。
This entry was posted in 糖尿病の食事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>