糖尿病の食事の留意点は?

糖尿病の人の食事は、どのような点に注意したらよいのでしょうか?

糖尿病の人の食事の留意点とはなんでしょうか?

一日三食をきちっときちっと食べること

食べる量を守る。

栄養のバランスを守る

これが糖尿病の食事の大切な三原則です。

食事を抜くと血糖値が一気に下がり身体が危険な状態になる場合があります。

朝食抜きで起きかげで出勤というのは良くないです。
また時間を気にしてまるで飲み込むような方法での食事は胃の負担にもなりまた過食になる場合もありますので朝食は余裕をもって食べましょう。


一食抜いて一度にたくさん食べたりすると、すい臓に負担がかかったり、血糖値が急激に上昇することがありますので注意が必要です。

糖尿病 朝食は抜かずに

糖尿病 朝食は抜かずに


一日三食を厳守して、適正なエネルギー量の範囲で、いろいろな食品から栄養のバランスを考えて食べましょう。


・あなたには、あなたの適正なエネルギー範囲があります。

適正なエネルギーは簡単な計算で知ることができます。
もしあなたが170cmであまり体を動かさない仕事の場合、1日の適正なエネルギーは1600~1900kcal.
中年の方の多くは、身体活動レベルの「低い」にあたります。


適正なエネルギーの計算

身長(m)×身長(m)×22×身体活動レベル=適正なエネルギー(kcal)

 

*身体活動レベル

○ 低い・・・25~30kcal
    ・歩行は一日一時間程度
    ・軽作業やデスクワークが中心の生活
    ・事務職、小さな子供がいない主婦の方など・・

○ 普通・・・30~35kcal
    ・歩行は一日二時間程度
    ・立ち仕事が中心な生活
    ・製造業、サービス業に従事している方、小さな子供がいる主婦の方

○ 高い・・・35kcal
    ・重い肉体労働が一日一時間程度
    ・農業、漁業、建築業に従事されている方


一度自分の必要適正なエネルギーを上記計算式に当てはめて計算してみてください。

This entry was posted in 糖尿病の食事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>